いってらっしゃい

わたしが子どものころ、

「いってきます」と家を出た後に

しばらくして振り返るとそこにはまだ窓から顔を出して

手を振っている母の姿がありました

わたしは嬉しくなって手を振り返しました

 

親になった今

家族が「いってきます」と出発したら

姿が見えなくなるまで手を振る私がいます

 

子どもの頃は振り返るたびに母の姿があることに安心し

また、ひとりで出発する誇らしさを感じていました

 

親になった今は家族が無事に帰宅することを

願いながら手を振り続けています

当時の母も同じように感じていたのかな?と思うこの頃です

 

「いってらっしゃい」という言葉には

「無事に行って、無事に帰ってきてください」

という意味が込められていると聞いて

なるほど!と感じました

 

これからも

「いってらっしゃい」と無事に帰宅することを願いながら

見送ろうと思います

 

投稿者プロフィール

大村まどか
大村まどかくれたけ心理相談室(淀川支部)心理カウンセラー
本日もご覧いただきありがとうございます。
家族でもない、友達でもない、だからこそ話せることがあるかもしれません。
お話しできる日を楽しみにしております。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

一歩一歩

次の記事

先生からの言葉