ひまわりばあちゃん

おはようございます。
くれたけ心理相談室 淀川支部の大村まどかです。
本日もご覧いただきありがとうございます。

今日は我が家のすぐ近くに住むおばあちゃんのお話です。

このおばあちゃん、親戚とかではないのですが
いつもニコニコ近所に住む子どもたちを見守ってくれています。

我が家の子どもたちが赤ちゃんの頃から知ってくれているので
会うたびに「大きくなったね~!」「ほんと成長するの早いね~!!」と
声をかけてくれます。

ハッキリと年齢を伺ったわけではないですが
おそらく80代後半くらいのおばあちゃん。

あるときは、「これ持っていきー!」と畑で取れた玉ねぎをたくさんくれたり
またあるときは、「これ教えてー!」とガス会社への連絡方法がわからず頼ってくれたり

毎日顔を合わすのでなんだか親戚のような気分です。

いつもニコニコ、太陽の下で輝く笑顔はまるでひまわり!

私も将来、あんなふうにニコニコ笑えるおばあちゃんになりたいなと
いつも感じています。

どうかこれからも元気でいてくださいね!

投稿者プロフィール

大村まどか
大村まどかくれたけ心理相談室(淀川支部)心理カウンセラー
本日もご覧いただきありがとうございます。
家族でもない、友達でもない、だからこそ話せることがあるかもしれません。
お話しできる日を楽しみにしております。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

今日もハナマル!

次の記事

夢の持つこと