すべてのものにありがとう

おはようございます。
くれたけ心理相談室 淀川支部の大村まどかです。

 

壊れたもの、着なくなった洋服、履けなくなった靴、

それらのものとサヨナラするとき

今までお世話になりました。という気持ちを込めて

「ありがとうございました」と伝えるようにしています。

 

そして今も現役で頑張ってくれているモノたちにも

いつもありがとう。という気持ちを込めて大切に使わせてもらいます。

 

「ありがとう」という言葉は人間だけのものではありません。

 

自分を支えてくれているすべてに感謝して生きていきたいなと感じます。

これは母がやっていたことで子どもだった私はその姿を見て真似をするようになりました。

 

そして先日、子どもたちがゴミ箱にモノを捨てるときに

「ありがとうございました!」と言っているのを見かけ

温かい気持ちになりました。

 

「ありがとう」の連鎖をこれからも広げていきたいなと思います。

投稿者プロフィール

大村まどか
大村まどかくれたけ心理相談室(淀川支部)心理カウンセラー
本日もご覧いただきありがとうございます。
家族でもない、友達でもない、だからこそ話せることがあるかもしれません。
お話しできる日を楽しみにしております。

コメントはお気軽にどうぞ